神奈川県のNIPT検査

東海大学医学部付属病院の出生前診断(NIPT)の費用・種類とは?

東海大学医学部付属病院で受けられるNIPT検査とその費用

東海大学医学部付属病院は認可施設のため、検査でわかることは13トリソミー、18トリソミー、21トリソミー(ダウン症)の3種の染色体の数的変化になります。性染色体異常や性別判定は検査できません。

検査の流れとしては、カウンセリング実施後、非確定検査で陽性だった場合のみ、確定検査へと進みます。

また、検査対象となる妊婦さんの条件は下記のいずれかに該当する場合とされています。

  1. 出産予定日の時点で35歳以上であること ※年齢制限の無いNIPT検査はコチラ
  2. 染色体異常の子どもを妊娠または出産したことがあること
  3. 夫婦どちらかが染色体異常の保因者であること

あてはまるかどうかよくわからない場合は、検診先の病院で相談されることをおすすめします。

【カウンセリング】
遺伝カウンセリング
1回目:約6,500円/時間
2回目:約4,000円/時間
【非確定検査】
母体血中胎児DNAを用いた無侵襲的出生前遺伝学的検査(NIPT)
不明
トリプルマーカー検査
不明
【確定検査】
羊水検査
不明

東海大学医学部付属病院の出生前診断の予約方法と注意点

①東海大学医学部付属病院がかかりつけ、かつ分娩予約がある方のみ

こちらの病院で検査を受けるためには、かかりつけ病院であることと分娩予約があることが条件となります。そのため、こちらでの検査を希望される方は、まず産科を受診することからはじめましょう。産科受診については、妊娠10週以降からの予約となります。

NIPT検査は一般的に妊娠10~15週の間に行われるため、検査を考えている方は産科受診後、早めに遺伝カウンセリングの予約を取ることをおすすめします。

詳細については、こちらのページになります。
http://obgy.med.u-tokai.ac.jp/guide/obstetrics3.html

電話での問い合わせは不可

上記にもあるように、東海大学医学部付属病院がかかりつけ病院かつ分娩予約がある方のみが検査対象となりますので、かかりつけ病院ではない、もしくは分娩予約がない方の電話での問い合わせは実質不可となっています。

③遺伝カウンセリング実施日は毎週火曜の午前、木曜の午後のみ

東海大学医学部付属病院では、遺伝カウンセリングの実施日が週2回の半日のみとなっています。

夫婦での参加が必須かどうかは電話で確認がとれていませんが、基本的に夫婦での参加が必須である病院がほとんどであるため日程調整には注意しましょう。

東海大学医学部付属病院の特徴(選ばれる理由)

総合周産期母子医療センターである

東海大学医学部付属病院は、神奈川県より総合周産期母子医療センターとして認定されています。県内では5施設が認定を受けており、そのうちの一つがこちらの病院となります。

総合周産期母子医療センターは、相当規模のMFICU(母体・胎児集中治療管理室)を含む新生児病棟があること、リスクの高い妊娠に対する医療、高度な新生児医療等の周産期医療を行うことができると認められた施設となるので、万が一のことがあっても安心して適切な治療を受けられる病院だといえるでしょう。

日本周産期新生児医学会指定研修施設である

東海大学医学部付属病院は、総合周産期母子医療センターとしての認定だけでなく日本周産期新生児医学会指定研修施設の基幹施設としての認定も受けています。

この認定を受けているということは、周産期や新生児期の専門医資格の取得に必要な高度な医療体制が整っていることを表します。さらに、地域の新生児医療の中心としての機能システムを持っていることも認定条件となります。

東海大学医学部付属病院について(基本情報)

東海大学医学部付属病院では、初診の場合は「紹介状」が必要となります。

住所 神奈川県伊勢原市下糟屋143
受付時間 8:00-11:00(初診)
※紹介状がない場合、診察料に加えて選定療養費(5,500円)支払が必要。
電話番号 0463-93-1121(代表)
休診日 第2・4土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)、建学記念日(11/1)

東海大学医学部付属病院への行き方(アクセス)

【最寄り駅】
 電車・バス: 小田急小田原線 伊勢原駅下車
    南口より 4番のりば 東海大学病院行き「東海大学病院」下車
    北口より 2番のりば 東海大学病院経由愛甲石田行き「東海大学病院」下車

【専用駐車場の有無】
 有料駐車場あり(3つ)

まとめ

東海大学医学部付属病院は、神奈川県湘南地区の基幹施設として、ハイリスク妊婦の受け入れや新生児治療に従事している病院です。

またドクターヘリも活動しており、救急医療にも力を入れている病院であるため、妊娠中の突然のアクシデントにも迅速に対応できる病院だといえるでしょう。